FC2ブログ
2019/07/17

【アラプラス 深い眠り】近頃寝れないよなぁ、でもこれで寝れそうだ【アラプラス 深い眠り機能性表示食品】効果

眠りでお悩みの方へ新睡眠対策サプリ【アラプラス 深い眠り】


7ed4c0df79001a354d9d0c1b8f4537d5_t.jpeg

日本人の睡眠時間は欧米諸国と比べると短く、特に女性ではその傾向が顕著に表れているというデータがあります。

また、厚生労働省のデータによると、現在、日本人の5人に1人は、睡眠時に何らかの障害を抱えているとされています。

時間が不足しているばかりか、内容にも問題があると考えられる睡眠。しかも睡眠不足は、高血圧や糖尿病、動脈硬化といった生活習慣病の原因になるともいわれています。

睡眠の「質」が一番のポイント


日本人の全年齢の平均睡眠時間は女性が7時間36分、男性が7時間49分。

しかし働き盛りにさしかかった35~39歳では、女性が7時間22分、男性が7時間24分と短くなってきます。

なかでも最も睡眠時間が短いのが男女とも45~49歳。

この年齢層では女性が6時間48分、男性が7時間18分と、かなり睡眠時間が短いことがわかります。


では、睡眠時間が足りていれば、体の休息は十分といえるのでしょうか。答えはNOです。

睡眠中は、深い眠りの「ノンレム睡眠」と浅い眠りの「レム睡眠」を繰り返しています。

レム睡眠中には基本的に筋肉は動かないようになっていますが、脳は活動をしており夢を見ています。

そして一晩にノンレム睡眠とレム睡眠を4~5回繰り返します。

ノンレム睡眠にはレベルがあり、最も深い眠りを得られるのが最初の1~2回。

つまり寝入ってから約3時間の間に深い眠り=ノンレム睡眠に達すれば、脳もカラダも休ませることができるため、朝起きた時に「ぐっすり寝た」という満足感を得ることができるのです。

そこで【アラプラス 深い眠り】の登場ですこちらからど~ぞ!眠りに満足していない方へ!ふか~く眠れる【アラプラス 深い眠り】の効果についての情報
スポンサーサイト